×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うつ病の高齢者が運転します

高齢者でも運転しやすいクルマ

高齢になってくると様々な不自由が生じてきてしまいます。家の中に手すりが必要になったり、歩くときに杖が必要になったり、また自転車が乗れなくなってしまったり。生活する上で必要なことですら出来なくなってしまった場合はホームヘルパーの力を借りなくてはならなくなってしまいます。

 

けれども意外なもので車は割と高齢の方でも使いこなせる場合が多いのです。しかしながらその中でも運転しやすい車種と運転しにくい車種があります。高齢の家族がいる方はそういったことを考慮し高齢の人でも運転しやすい車を選んであげた方がいいかもしれません。

 

では、どういった車種が高齢の方にとって運転しやすいのかというと兎に角見やすいことです。ですからフロントが広い方が好まれる傾向にあります。視界が広いと安心するのでしょうね。最近の車種ですとホンダから出ているフィットなどがそれに該当するかと思います。

 

それともう一つ。センサーやバックモニターなどはあまり高齢の方から好まれない模様。またサイドミラーの幅が広すぎるのも運転しにくい要因の一つのようです。

 

整体と車買取
このサイトで車を買取してもらえば、元気がでますよ。

2014/06/19 09:41:19 |
教習車の中で運転が一番大変だったのは、ステップワゴンでした。ステップワゴンに乗ったのは、S字の教習コースの時でした。車高がシビックよりも高く、視界が広がり解放感がありましたが、車体が大きいので、上手くS字カーブを曲がることができず大変でした。運転が一番楽しかったのは、BMWです。少しアクセルを踏んだだけで、スピードがグングンでて、楽しい高速教習でした。機会があればもう一度乗りたいです。初めて車を運転したときは、とても怖くて、ノロノロ運転しか出来ず、本当に免許がとれるのか、と不安になりましたが、徐々に慣れ、仮免、本試験も一回で合格することができました。当時は休日はいつも教習で潰れてしまうことが辛...
詳細を見る
2014/05/22 09:40:22 |
大学を卒業と同時に、都内での一人暮らしをやめて、実家にもどりました。実家は車がないと、生活ができません。一番近くのスーパーでも、車で10分ほど離れたところにあり、最寄り駅までは、車で20分ほどかかりました。車が運転できないと、バスを使うか、親に頼んで車を出して貰うか、とても窮屈な生活だったので、実家に戻ってから半年たったころに、自動車教習所に通うことにしました。当時は、働いていたので、教習所へは主に土日に通い、通勤時間は学科の勉強をしていました。通勤時間は片道2時間かかっていたので、勉強時間はたっぷりとれました。教習所には、シビック、ステップワゴン、オデッセイ、BMWと、いろいろな車種がありま...
詳細を見る